上から目線で愚痴・批判・文句だらけの高年収男とはセフレとしても付き合えない

デート中に思わず、「面白くない」と思ってしまい、我慢が限界に達してデート中に帰ってきてしまった体験についてお話したいと思います。

高年収のサラリーマンを紹介された

顔もスタイルも平均点以上の彼は車もドイツの高級車、仕事も言えば知らない人がいない社名。

年収に関しても普通のサラリーマンよりは良いと聞いていました。

そんな彼を紹介しくれたのは親戚のおじさんでした。

私が適齢期を過ぎてもなかなか結婚する気配もなく、好きな人もいないと私の父から聞いていたようで、おじの会社関係の方の紹介で、「結婚するには申し分ない男性」という人を紹介してもらう形で、その方と出会いました。

初デートは都内ホテルのラウンジ

初めてのデートは都内某ホテルのラウンジです。

予め写真を交換していた関係から簡単なお見合いみたいな感じでした。

堅苦しい話は抜きでお茶の後は彼のエスコートにより食事(高級鉄板焼きでした)

お茶にしても鉄板焼きにしても、その後の話題の映画にしても私は美味しく楽しく1日を過ごしていました。

しかし!彼はめちゃくちゃ不満が多い人だという事もその日のうちに分りました。

「ここの珈琲、豆が古いと思う」「このお肉、ちょっと脂質が多いし、パンがしっとりしていない」」お粗末な映画の内容でしたね」

私は何でも良い方へとるタイプなので、その日もデートもとても愚痴っぽく彼の言動が気になりました。

そして2週間あけて2度目のデート。

デートコースは彼が流行の何も用意無しでBBQを楽しめるところを予約して、夕方からは私の好きな猫カフェへ行く予定でした。

BBQでも炭のおこし方がへたくそ。

食材は新鮮さにかける。

猫カフェでは、こういうところの猫はお客にこびうる感じがして好きじゃないし、可愛さに掻けるよね・・・

その瞬間、私はこの人とは駄目だと感じました。

偉そうに上から目線の男はセフレにもならない

どんなに学歴や年収が良くて、顔がスタイルが平均点以上でも今まで独身な事が分った気がしました。

男の愚痴や文句ばかりは本当にNGです。

少しは広い気持ちを持てないのかな?と思いました。

用事を急に思い出しましたと言って思わずデート中に帰ってきました。

もちろんそれからはお互い連絡すら取っていません。おつきあいは無理ですし、セフレや愛人としてでもNGですね。

あれでは女子にはもてないだろうなと痛感しました。

俺「もっと早く登録しとけばと後悔。。」
トップ⇒【まとめ】セフレ探しの最短手順
※毎月新規で3人のセフレを作ってる俺が利用中の神3サイトを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>