女性に対して何とも言えない苦手意識を持っていて、まともに会話をすることが出来なかった男性

当時(22歳)の私は、恋愛に対して、更には女性に対して何とも言えない苦手意識を持っていて、まともに会話をすることが出来ませんでした。

なんというか、女性の事を必要以上に意識していたわけでして・・。

もっとこうリラックスしてコミュニケーションを取ればいいのに、妙に肩ひじを張った対応になってしまうんです。

たぶん、カッコ悪い所を見せたくない一心で、とにかくクールに接したかったんでしょうね。

だからこそ、22歳になるまで一度も彼女が出来なかったんだと思います。

そんななか、8歳年上の女性と付き合うようになった私(きっかけは先輩の紹介)。

8歳年上という事は、つまり30歳という事になりますが・・。

正直言って当時の私からすると30歳というのは、かなり大人な印象がありました。

なので、恋愛対象としては考えられなかったのですが、いざ付き合ってみると、思っている以上に(見た目、精神年齢共に)若くて、一方で30歳ならではの余裕(オーラ)みたいなものも纏っています。

これがねえ、青二才の私にとっては、すごく接しやすくて、同年代の女の子と接するときとは打って変わって、本当の自分をさらけ出すことが出来たんですよね。

結局、その女性とは2年ほど付き合った後、別れましたが、以来、恋愛に対してはかなりポジティブになれましたし、女性に対して苦手意識も感じなくもなりました。

とまあ、この経験を通じて思ったのが、ある一定の年齢(20歳くらい)に達しても恋愛経験のない男性は、年上の女性との相性がすごくいいという事です。

なんというか年上(大人)の女性には、癒しの力みたいなものが存分に備わっているように感じられ、女性(恋愛)が苦手な者からすると、とんでもなく居心地がいいんですよね。

なので、恋愛未経験者は年上(できれば5歳くらい年上)の女性にアプローチすることをお勧めします。

きっと、本当の自分をさらけ出すことが出来るでしょうし、年上の女性ならば、そんなあなたを真正面から受け止めてくれますよ。

俺「もっと早く登録しとけばと後悔。。」
トップ⇒【まとめ】セフレ探しの最短手順
※毎月新規で3人のセフレを作ってる俺が利用中の神3サイトを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>