不器用なりに女性を褒めてエスコートする方法

恋愛で失敗する男性の多くは、気が利かないというか、言葉が足りない場合が多いと思うのです。
しかも、間が持たないと分かると自分の話ばかりする男性が多いと思います。

私は女性ですが、自分の話しかしない男性にはうんざりします。
こちらはつまらないから黙っているのに、その沈黙が何故起きているのかわからないようです。
よって、一生懸命自分語りを始めてしまうのです。

女性はそんなことよりも、さりげない気遣いの方がずっと嬉しいものなのです。
例えば服を褒めたり、髪型を褒めたりもっといいのは綺麗だねとか可愛いねという言葉を随所に散りばめることにつきます。
女性慣れしていない男性ならば余計に言いたいのが慣れていないことを恥じるなということです。

そうであるならばいっそのこと、そのウブな感じを押し出して不器用なりに褒めて見てください。
うまくしゃべれないのなら、「君が可愛くて言葉がみつからない。恥ずかしくて。」などと言えばいいのです。
その言葉で、ああこの人女性のエスコート慣れしていないのね、でも褒めてくれたからいいわ。
となるのです。

そういうことがなく自分の話をしまくるのは最悪の所業と言わざるを得ないです。
しかも一番ダメなのは、趣味の話です。
自分に興味のない話を延々とされて楽しいはずがないからです。
不器用なりに素直な気持ちと少しの社交辞令で、女性を良い気分にさせれば必ず口説けます。
これは間違いないです。

ただしここで注意したいのが下心の問題です。
いやらしいことを妄想しているのが透けて見えたとき、女性の危険信号が点滅し始めます。
ガッツいた感じは厳禁ですしあまりスキンシップを最初の段階で取るのは、マイナス100くらいのダメージがあることを踏まえてください。
あくまでも紳士的な態度で女性を口説くべきです。

同じようなことですが、下ネタもやめた方が身のためです。
そういうのは女性は間違いなく求めていません。
気を付けてください。
真面目な中に褒め言葉がある、そんな関係性が一番良いと思います。

俺「もっと早く登録しとけばと後悔。。」
トップ⇒【まとめ】セフレ探しの最短手順
※毎月新規で3人のセフレを作ってる俺が利用中の神3サイトを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>