女性とのデートではトイレの混み具合に注意!空いているトイレで女性にトイレを勧めよう

今回の記事はセフレ作りというよりは、女性とのデート経験が少ない男性を対象とし、女性とのデートで注意すべきトイレ混雑問題について掘り下げました。

女性との初デートは簡単

女性とデートっていうと難しく感じるかもしれませんが、条件さえ揃っていれば初デート自体は簡単です。

条件っていうのは女性がフリーなこと(女性に好きな人がいても恋愛にまで発展していない片思い状態)、誘う側の男性に悪い印象がないことぐらいです。

清潔感のある身だしなみと笑顔で会話出来る社交術があれば、そうは悪い印象をもたれないと思います。

要するに女性が暇、さびしいと感じていればよほどのことがなければ誘いに乗ってきます。

女性との2回目のデートをしてもらえるなら脈あり

ここで問題になるのが2回目のデートです。

初回デートは男性のことを気に入ってるからしてくれるのではなく、どういう男性か値踏みするためのものです。

2回目デートしてもらえるなら脈アリですし、2回目デートを誘っても断られるならほぼ無理、それぐらい重要です。

そこで初回デートで私なりに気をつけてる点を紹介してみます。

デートでは女性トイレの混み具合に気をつける

それは男性と女性で感じ方が違うのがトイレです。

通常ならトイレなんて気にしなくてもいいですが、デートに行くような施設(水族館やテーマパーク)、花火大会のようなイベント、しかもデートって大体休日に行くのです。

当然ものすごく混雑してますし、トイレは修羅場になるんです。

ここで問題なのが男性側視点です。

男性ってトイレがすぐ終わるのもあり、ほとんどの男性用トイレって混雑してません。

そのためトイレに行きたくなったら行ってすればいいってぐらいの感覚しか持ち合わせてません。

したくても行列が出来ていてトイレに入れないっていう経験がほぼないからです。

しかし女性からするとトイレは修羅場です。

女性はトイレ自体の時間も長いですし、男性と比べてトイレも近く利用頻度も高いんです。

個人差はあるものの、これは生物学的に証明されています。

洗面台で化粧チェックもしたいでしょう。

その結果テーマパーク現地のトイレなんてズラーっとトイレ前に行列が出来ていてとても利用できません。

男性からするとトイレひとつで時間がかかる女性にイライラするでしょうし、女性もトイレがなかなかできずイライラします。

こんな精神状態でデートが上手くいくはずもありません。

空いてるコンビニでトイレを女性に勧める気遣い

そこで施設手前のコンビニ等で彼女にトイレを勧めておくんです。

トイレを勧めずらいって方もいるでしょうが、現地に着いたらものすごく混んでるだろうし今のうちにトイレしておこうかって言いましょう。

女性からトイレ行こうって言い出しにくいですし、そういう所まで気を回してくれる男性ってことで好感度がかなりアップします。

お互い良い精神状態でデート出来ますし、イライラしながらのデートに比べたら雲泥の差になるでしょう。

私は2回目のデートにOKしてもらえるよう、こういう所まで気を回してデートするようにしてます。

俺「もっと早く登録しとけばと後悔。。」
トップ⇒【まとめ】セフレ探しの最短手順
※毎月新規で3人のセフレを作ってる俺が利用中の神3サイトを公開

外見に自信がない40代男性が10歳以上年下の女性を落とすには?セフレにするには?

[42歳女性(自営業)の方からの投稿]

男性側が、自らの外見や年齢を考慮すると不利となる場合や、10歳以上年下の女性を落としたい、セフレにしたいといった少し難しいシチュエーションにおける女性の落とし方を、私の実体験を踏まえた女性の立場から述べたいと思う。

まず、このような難しいシチュエーションにおいて一番重要かことは、『相手に喜んでもらう』ということだ。

少し話はそれてしまうが、自然界では最も有能な雄の遺伝子を残すべく、雌が求婚してくる雄を選ぶのだ。

したがって、雄は雌に選んでもらえるように努力しなければならない。

私が20代半ばの頃、13歳年上の男性から口説かれた。

しかし、最初の出会いでは、年が上過ぎる彼に対して恋愛感は持てなかった。セフレとしても無理だったと思う。

しかし、1ヶ月後には大好きな彼氏になっていたのだ。

これは、彼が私に喜んで貰えるように努力をしてきたからである。

以下にその秘訣を述べる。

1. 『まめ』に行動すること

女性がまだ恋愛感情を抱いていない、初期の段階では、とにかくこまめに連絡をとることが重要である。

初期の段階では、最低でも1日1回程度は連絡すること、回数や連絡法(メール、電話)については、相手に合わせること。

2. 紳士であること

紳士が嫌いという女性はあまりいない。

日本に生まれた男性達は、正直なところ、紳士的な行動がわからないかも知れない。

別に欧米人男性を見て覚えなければならない、ということではない。

例えば、自分が最も気を使う相手と接する時のような気配り、おもてなしの気持ちを持って振る舞えば良いのである。

助手席のドアを開けてあげる、荷物を持ってあげる(バッグは嫌がる女性もいるため、ショッピングバッグなど)などである。

紳士的な男性となら一夜を共にしても良いと思えるし、結果的にセフレ関係になるのである。

3. プレゼントをしてあげること

難しいシチュエーションだからこそ、その壁を崩せるように、女性の気持ちを落とすための何かが必要である。

プレゼントをされて嫌がる人は少ない。

特に、好みにそったものであれば嬉しい。

経済的にプレゼントばかりしていられない男性も多いと思うが、別に値のはるものや、そして物に拘らなくても良いのである。

時々、食事をごちそうしてあげる、女性の好きなお茶菓子などをさりけくプレゼントするなど、その女性のタイプに合わせ考えていけば良いのである。

俺「もっと早く登録しとけばと後悔。。」
トップ⇒【まとめ】セフレ探しの最短手順
※毎月新規で3人のセフレを作ってる俺が利用中の神3サイトを公開